ラテンアメリカ研究センター(LAINAC)

LAINAC:Latin American & Iberian Network for Academic Collaboration

センターについて

ラテンアメリカ研究センター(LAINAC)とは、東京大学とラテンアメリカ及びスペインの有力大学との間の研究教育関係を強化することを目的として、2014年に本学教養学部・総合文化研究科内で発足したプロジェクトです。当初の日本語名称は「東京大学ラテンアメリカ学術ネットワーク」でした。

文部科学省の「スーパーグローバル大学創生支援」事業の下、東京大学は同年、世界各地の有力大学との「戦略的パートナーシップ」構築を実現する計画を開始しました。LAINACはこの計画の一部として採択されたプロジェクトのひとつであり、この公的な支援を受けて、メキシコのエル・コレヒオ・デ・メヒコ大学院大学(El Colegio de México)を皮切りに、スペイン及びラテンアメリカの様々な国の大学との間でパートナーシップのネットワークを広げていくことを目指しています

これまで数多くの共同研究や学生交流の企画を実施し、2018年には、東京大学グローバル地域研究機構の中の「ラテンアメリカ研究センター」として新たなスタートを切りました。正式名称はUTokyo LAINACであり、今後もラテンアメリカ地域研究はもちろんのこと、地域研究にとらわれない幅広い研究と学生交流を行っていきます。

お知らせ

一覧を見る