海外での学生交流・留学機会

海外での学生交流・留学機会

UTokyo LAINACは、本学の学部学生や大学院生が海外の学生たちと交流し切磋琢磨する機会をなるべく多く持てるように努力しています。パートナー校のひとつであるエル・コレヒオ・デ・メヒコがサマープログラムの奨学金を本学学生に準備してくれるなど、その機会は年を追うごとに増えつつありますので、是非活用してください。どのような機会があるのかを知りたい方は、東京大学の「海外留学・国際交流情報」ページに加えて、「海外留学・国際体験の機会」をご覧ください。

また、「国際研修プログラム」は、約二週間程度ラテンアメリカやイベリア地域を訪問し、現地の大学生と交流をしながら文化・歴史・食事・生活などを総合的に体感するものです。これまではメキシコを訪問するプログラムが企画され、一緒に旅をする仲間ができ、マヤ文明の遺跡やカリブ海を訪れ、メキシコの若者との充実した交流を実現する機会を提供しています。さらに、大学院生に限定した研修プログラムも行われています。スペイン語または英語で現地の研究者や大学院生と濃密な研究交流をする機会を得ることができ、日本では経験することのできない貴重な時となることでしょう。


海外留学・国際体験の機会


国際研修プログラム

2020 国際研修プログラム in メキシコ(2020年2月20日〜3月5日)*本プログラムは中止となりました。 2018 国際研修プログラム in メキシコ(2018年2月14日〜2月28日) 2016 国際研修プログラム in メキシコ(2016年1月20日〜2月3日)


その他

2017 LAINACメキシコ月間:大学院生メキシコ研修(2017年11月6日〜11月19日)