GSIキャラバン

キャラバン研究プロジェクト

GSIではキャラバン研究プロジェクトを実施しています。

キャラバン研究プロジェクトでは、東京大学における先端的かつ革新的な研究であるにも関わらず、海外への発信が遅れている人文・社会科学分野の研究を推進することを目的としています。また、研究ネットワークの国際化のみならず、東京大学のグローバル教育を各地域に展開する役割も担っています。

2020年度は3つのプロジェクトが進行しています。
2021年度の募集を開始しました。(2020年9月8日)

 

キャラバン研究プロジェクトの流れ

  • 1年目

    GSI海外学術キャラバン
    研究代表者を中心に「キャラバン隊」を編成し、二週間程度で海外の4−5大学をめぐり、セミナー開催や意見交換を実施します。研究テーマの深化を図るとともに、研究者ネットワークを構築し、翌年の国際学術会議の礎を築くことを目的とします。
  • 2年目

    GSI国際学術会議
    GSI海外学術キャラバンを通して培ったパートナーを含む世界各地の拠点校から研究者を東京大学に招聘し、国際学術会議を開催します。
  • 3年目

    英語書籍GSIシリーズ刊行
    GSI海外学術キャラバンおよびGSI国際学術会議の成果を「GSIシリーズ」から英文書籍として出版します。