グローバル地域研究機構(IAGS)

IAGS:Institute for Advanced Global Studies

IAGSについて

グローバル地域研究機構(IAGS)は、2010年4月1日に設立された組織であり、当初、アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)、ドイツ・ヨーロッパ研究センター(DESK)、アフリカ地域研究センター、持続的開発研究センター、持続的平和研究センターの複合組織として出発した。その後、拡充が続き、現在ではそれらに加えて中東地域研究センター、韓国学研究センター、地中海地域研究部門、南アジア地域研究センター、ラテンアメリカ研究センターを含む組織となった。
IAGS設置の背景にあるのは、東西冷戦の終結以降、環境・経済・政治・文化・科学等々、人類文明のあらゆる分野で急速に進展してきたグローバリゼーションの動向への強い関心である。IAGSを構成する各センター・部門は、研究対象地域として世界を幅広くカバーするとともに、人類社会が共通に直面する諸問題に取り組むことを課題としている。こうした諸問題は、いうまでもなく学問的観点から検討されなければならないが、それはまた同時に学術の世界と実務の世界との柔軟でダイナミックな連携、協力を要請するものでもある。その意味で、本機構の活動は、学究と実務とを架橋するものであり、各センター・部門は、地域密着的な研究の高度化をはかると同時に、当該研究のグローバルな意味をも問うていくことになる。

イベント

一覧を見る