中東国際政治における

主要地域大国と域外大国の関係をめぐる実施調査と対話

プロジェクトについて

地域秩序の変動過程にある中東の国際政治を、台頭する地域⼤国に着⽬し、グローバルな大国間政治のパワーバランスの変化を背景要因として視野に入れ、主要地域⼤国と域外⼤国の関係に焦点をあてて分析することを目的としています。

 

プロジェクト概要

メンバー

氏名役職所属
池内 恵研究代表者先端科学技術研究センター ・教授
川島 真共同研究者国際社会科学専攻・教授
小泉 悠共同研究者先端科学研究センター・特任助教
高島 亜紗子共同研究者GSI・特任研究員

進捗状況

本プロジェクトでは、中東の主要地域大国が、中東に影響を及ぼしてきた大国間の勢力バランスの変化をどのように認識し、並び立つ地域大国・強国との関係の中で影響力・存在感を拡大しようとしているのか、そしてそれが地域国際政治の中でのいかなる対外政策につながっているのかを最新の情勢を現地の専門家との議論・対話を通じて把握していきます。研究者間の国際的な研究協力と対話の相手側として重点を置く国は、トルコ、イスラエル、エジプトです。

2020年度研究計画

お知らせ

一覧を見る