イベント

Nov 06 2021 14:30 ~ 17:30

CPASシンポジウム「高木八尺 その学問と社会活動――CPAS高木八尺デジタルアーカイブ公開に寄せて」

センターアメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)

CPASシンポジウム「高木八尺 その学問と社会活動――CPAS高木八尺デジタルアーカイブ公開に寄せて」のお知らせ

東京大学アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)では間もなく「CPAS高木八尺デジタルアーカイブ」を公開することに合わせ、11月6日(土)にCPASシンポジウム「高木八尺 その学問と社会活動――CPAS高木八尺デジタルアーカイブ公開に寄せて」を開催いたします。
Zoomウェビナーでのオンライン開催となりますので、参加をご希望の場合には、下記の登録ページより事前登録をお願いいたします。ご登録いただいたメールアドレス宛にZoomへのリンクが送信されますので、そちらからご入場ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

CPASシンポジウム
「高木八尺 その学問と社会活動――CPAS高木八尺デジタルアーカイブ公開に寄せて」

【登壇者】
報告者 
   森山貴仁(南山大学)
      「高木八尺文庫のデジタル化について」
   高光佳絵(千葉大学)
      「高木八尺と「太平洋問題調査会」」
   中嶋啓雄(大阪大学)
      「高木八尺と戦後の知的交流の再生――アメリカ研究との関連を中心に」
討論者
   三牧聖子(高崎経済大学)
   橋川健竜(東京大学)
司会
   中野耕太郎(東京大学)

【日時】
2021年11月6日(土) 14:30 ~ 17:30(14:20 開場)

【場所】
Zoomウェビナーでのオンライン開催
下記のウェブページで参加登録を行っていただき、登録したメールアドレス宛に送信されるリンクからご参加ください
   https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/webinar/register/WN_2kT7QPgiSHq5FH43EKfwwg

【主催】
東京大学アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)

【共催】
東京大学大学院総合文化研究科附属グローバル地域研究機構(IAGS)
アメリカ研究振興会

【問い合わせ先】
res@cpas.c.u-tokyo.ac.jp